2008年06月15日

タンスの肥やし…?がく〜(落胆した顔)

和小物の材料に、と古い着物類をまとめ買い。
福袋のような感覚で、中身を見るのが楽しみでした〜。
hagire-kimono.jpg
で、届いた物を見たら、羽織や襦袢も結構入っていました。
男物の冬の襦袢とか、綿入れとか
あまり目にする機会のない物もあって面白いです。
この間「正絹」の見分け方を教わったのですが、
なんだかあまり分からないですね〜〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ものによっては、虫食いやシミが結構激しいし、ウールが多めかな?

手縫いの着物は、丁寧に解くといろいろ分かって興味深いです。
中に縫い込んである布とかに別の着物の端切れが使ってあったり、
袖の内側に埃が溜まっていたり(なんだか歴史を感じる〜)、
縫った人の温もりみたいなものを見るようです。
初期の萩尾望都さんのマンガに「小夜の縫う浴衣」というのがあって、
浴衣を縫いながらいろいろ思い出す女の子の話なんですが、
なんだか、似た様な気持ちになっちゃいました。

自己流で和裁をするなら、こうして何枚か着物を解いてみて、
それから縫うとすごく分かりやすいだろうな〜〜〜。
5〜6枚解いただけで、浴衣くらいなら縫えそうな気になりましたわーい(嬉しい顔)

これらの着物達は、ほどかれて、洗われて、アイロンかけられて〜
hagire-jyuban.jpg
こんな感じになって、スタンバイ。
いろいろなものに生まれ変わる予定なのです。
決してタンスの肥やしとか、部屋の邪魔者で終わらせないぞexclamation×2
と、決意だけは固いのでした手(グー)
posted by goose at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・和物

今更なお買い物〜その3

先月末に、片道2時間近くかけて中古の桐タンスを買ってきました。
でも、ガソリン代を考えても超お買い得!
(当然、新品などとても買えない!)
ま、灼けてるし、鍵もないし、掃除もされてなかったけれど、
車に積み込んで帰る時は久々の大物買いに満足でしたわーい(嬉しい顔)
実はタンスを買うのはこれが初めて。
買い物って楽しい〜〜るんるんひらめき

20080528tannsu.jpg
掃除して、風を通している時の写真です。
今は神棚の下に収まっています。
中身はリサイクルとはいえ一応絹の着物と、
虫のつきやすいウールの着物を優先していれました。

素材用に、沢山リサイクル着物を買ってしまったので、
着用する着物はタンスにしまっても、まだまだ
部屋はちっともスッキリしてませんが〜〜あせあせ(飛び散る汗)

市販されているのは、柄にバリエーションがないし高いので、
手持ちの反物で、油単(タンスのカバー)でも作ろうと思います。


posted by goose at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・和物

2008年06月06日

今更なお買い物〜その2

20080526waseiro.jpg
和蒸籠の大きい物を買っちゃいました。
今、家族少ないのに〜〜〜今更です。
とうもろこしなら1ダース以上軽く蒸せそう。
中華まんとか沢山作ったり、
お赤飯とか和菓子とか〜〜〜
作りたいっ!!
蒸籠を乗せる板もついているので、
大きなステンレスのボールにのせて使う予定。
posted by goose at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・和物

2008年06月02日

今更なお買い物〜その1

以前から欲しかったのですが、とうとう入手しました。
20080526hibati.jpg
囲炉裏とか掘りごたつは無理なのでせめて火鉢!
それも新品は結構お高いのですよ〜。
なのでもちろん中古です。
関西からはるばる我が家に流れて参りました。
今年の冬は活躍してね揺れるハート
(換気と火の始末には気をつけないと!)

そして火鉢パート2。
20080526hibati.jpg
これは作業中の手元を暖める「手火鉢」。
なんだか明治大正時代の文豪のようです。レトロぴかぴか(新しい)
直径も高さも20センチほどで、小脇に置くのに程よい大きさ。
先日雨の日に、冷えたので豆炭を入れて
餅焼き網を蓋代わりに乗せて、その上に腕を乗せて使いました。
こっちはまだしばらくお天気次第で使いそうです。


posted by goose at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・和物

2007年01月04日

昨日も着物で…

0103-13.jpg
ふざけた顔ですが〜〜〜
習うより慣れろ、という事で、今年着物2日目です。
羽織がいろいろ隠してくれているので助かりますね〜〜〜。
最近はリサイクル着物やポリの洗える着物とかがネットで簡単に探せるので
わりと気軽に着られます。
まだまだちゃんとした呉服屋は敷居が高いです(値段も高い〜〜)!
なんちゃって着物ライフですが、日本人だものもっと日常生活に着物を〜〜晴れ
posted by goose at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・和物