2009年07月28日

仲居修行?

本日、実家の組内でお葬式があり、
お手伝いの代打で行って参りました。

田舎ですので、住んで居る地区で班のような組織があり
実家は今年、そこの当番なようで
お葬式などがあると一件から2人お手伝いに出るのです。

私の家は、どこの班にも属していないので、
今回、実家で一人しか出られないから出てくれないかと
頼まれて、行ってきたのです。

何をするのかとドキドキしていましたが、
今日田舎といえども、お葬式は斎場で、
葬儀社の仕切りで執り行いますから、
お料理のセッティングやら、飲み物の追加、片付けなどが殆ど。
なんだか、旅館の仲居さんか、居酒屋のアルバイトのような気分でした。

いつも子供と二人で過ごしているので、
沢山の人に接する事が、新鮮な気分でした。
お葬式で楽しい、と言うのは不謹慎ですが、なんというか……
良い意味で刺激になりました。

私はこの土地に移ってからも、家の中や、他県で仕事をしていたので、
土地の人を殆ど知らず十数年過ごしてしまいました。
これからは、こういう機会があれば、
なるべくお手伝いさせていただく事も大切だなぁと、
しみじみ実感しました(今頃ですが……)。
posted by goose at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
田舎の良さって、若い内にはなかなか思わないものですが、年と共に緩やかな結束のある地元が愛おしくなります。一概にいいだけじゃないけれど、自分を育んでくれた土地や人への愛情なんですかね?(笑)
Posted by ぼの at 2009年08月18日 10:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30900388
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック